「学ぶ(まなぶ)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「学ぶ(まなぶ)」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「学ぶ(まなぶ)」の語源や由来は何?

柴犬

「学ぶ(まなぶ)」の語源や由来について

「学ぶ(まなぶ)」の語源は
「真似ぶ(まねぶ)」だとされていますが
確証がないため実は明らかになっていません。

ただし、「学ぶ(まなぶ)」の意味としては
「真似をすること」が由来となっています。

 

真似をして知識や技術を習得するところから、
「教えを受ける」や「勉強する」と同じような
現在の「学ぶ」の意味が生じたとされています。

そういった意味の由来から推測して
「真似」が動詞化した「まねぶ」が
「まなぶ」の語源だとされていますが
専門家いわく「まねぶ」と「まなぶ」の
前後関係には確証は得られないとのこと。

 

豆知識ですが
江戸時代の日葡辞書の中には
学ぶの意味が2つ記載されています。

  • まねる(Imitar)
  • 学習する(aprender)

この「まねる」の意味は
時代とともに無くなっていき
現在は「学習する」の意味で
「学ぶ」という言葉は使用されています。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

 

最後に

「学ぶ(まなぶ)」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -