「みっともない」の語源や由来は何?

WRITER
 
「みっともない」の語源や由来






この記事を書いている人 - WRITER -

「みっともない」の語源や由来は何?

柴犬

「みっともない」の語源や由来について

「みっともない」の語源は
「見たくも無し」です。

次の順番で言葉は変化していきました。

「みたくもなし」

「みたうもない」

「みとうもない」

「みともない」

「みっともない」

もともとは語源の言葉通り
「見たくない」という意味でしたが
「見たくもないくらい外見が見苦しい」
といった意味に変化したことが由来し
現在は「見苦しい」の意味で使用されます。

豆知識ですが
1603年(江戸時代)の資料である
日葡辞書(にっぽじしょ)の中には
「みともない」という言葉で
その意味が紹介されています。

■日葡辞書に書かれた「みともない」の解説

  • 見るのが嫌な
  • 見るに堪えない

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

 

最後に

「みっともない」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.