「サウスポー」の由来や語源は何?

WRITER
 
野球の球場
この記事を書いている人 - WRITER -

 

野球で左投げのピッチャーとか、ボクシングで左ききの選手とか「サウスポー」っていうけど、これどういう意味?

柴犬

「サウスポー」の由来や語源について知りたい!

柴犬

「サウスポー」の語源について

サウスポーの語源は
英語の「southpaw」です。

  • south(サウス)の意味:南
  • paw(ポー)の意味:人の手

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

※paw(ポー)の意味については本来
「犬や猫の足」を差すことが多いですが
「人の手」という意味もある言葉です。

このサウスポーの語源である「southpaw」は
アメリカの野球において使用されている言葉です。

左利きのピッチャー:southpaw

なぜ「southpaw」が左投手を差すのか?【southpaw(サウスポー)の由来】

なぜ「southpaw」が左投手を差すのか?

southpaw(サウスポー)の由来については
はっきりとは明らかになっていませんが
以下の2つの由来が候補として考えられています。

  • 南部出身の選手に優秀な左投手が多かった
  • 球場のホームの位置と左投手の腕の位置の関係

南部出身の選手に優秀な左投手が多かった

南部出身の選手に優秀な左投手が多かったため
「南の手」を意味するsouthpaw(サウスポー)が
「左ききの投手」という意味になったという説です。

球場のホームの位置と左投手の腕の位置の関係

アメリカの球場のホームの意味が北西だったため
左利きの投手がボールを投げるときの腕の位置的に
いつもsouth(南)から振り出されることになります。

そのことが由来となり
左利きの投手のことを
southpaw(サウスポー)
というようになったという説です。

最後に

「サウスポー」の由来や語源について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.