「シルエット」の語源や由来は何?

WRITER
 
「シルエット」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「シルエット」の語源や由来は何?

柴犬

「シルエット」の語源や由来について

「シルエット」の語源や由来は
18世紀のフランスの大蔵大臣である
Etienne de Silhouetteの名前です。
(エティエンヌ ド シルエット)

 

影のように真っ黒の絵や景色などを
なぜシルエットと呼ぶようになったのか?

「シルエット」の由来には
以下の2つの説があります。

  • 真っ黒の肖像画
  • 切り絵の肖像画

真っ黒の肖像画

18世紀のフランスは
戦争の影響をかなり受けたため
財政状況が悪化していました。

この流れを受けて、倹約政策として
肖像画を黒一色にするように!!と
シルエットが主張したことが由来となり
「シルエット」の語源になったという説です。

切り絵の肖像画

単純に、シルエットの好きな肖像画が
「切り絵」だったことが由来となり
「シルエット」の語源になったという説です。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

「シルエット」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -