「八百長(やおちょう)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「八百長(やおちょう)」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「八百長(やおちょう)」の語源や由来は何?

柴犬

「八百長(やおちょう)」の語源や由来について

「八百長」の語源や由来をたどると
明治時代の相撲の世界までさかのぼります。

 

本来「八百長」という言葉は
「相撲にわざと負けること」
という意味で使用されていました。

ではなぜ、「相撲にわざと負けること」を
八百長(やおちょう)というようになったのか?

八百長の語源をたどっていくと
その理由に出会うことができます。

「八百長(やおちょう)」の語源は
「八百屋の長兵衛」の呼び名です。

「八百屋の長兵衛」、通称「八百長」。

この長兵衛は八百屋なので
相撲をする力士ではありませんが
年寄伊勢五太夫の囲碁仲間でした。
※年寄伊勢五太夫は力士の名です。

この八百屋の長兵衛(八百長)は
自分のお店の売上を上げるために
わざと囲碁で年寄伊勢五太夫に負け
ご機嫌をとっていたとされています。

そのことがバレてみんなに広まり
相撲の世界ではわざと負けることを
この八百屋の長兵衛(八百長)の名をとり
「八百長」というようになりました。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

「八百長(やおちょう)」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.