島根県の郷土料理(名物料理)【歴史なども解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

国産そば粉使用 出雲だんだんそば6人前(生そば) 濃縮つゆ付き出雲そば

 

島根県は中国地方
属する都道府県のひとつです。

 

出雲大社松江城などの
歴史ある有名な観光名所が
数多く存在する地です。

 

 

この記事では
島根県の郷土料理(名物料理)歴史なども解説します。

 

 

島根県の郷土料理(名物料理)とは?

島根県にはたくさんの
郷土料理があります。

ここでは2つの
名物料理を紹介します。

  • 出雲そば
  • しじみ汁

これらの郷土料理の歴史なども解説していきます。

 

島根県の郷土料理(名物料理)出雲そば

無添加&国産 日本三大そば・出雲そば5人前(ざるそば用生そば) 濃縮つゆ付き

 

出雲そば(いずもそば)は、
島根県を代表するほど
全国にも名高い郷土料理です。

特に島根県の出雲地方で
広く食べられる名物料理です。

 

そばの実を黒い甘皮ごと挽く
挽きぐるみ」という独特の製法で作られています。

 

そば本来の甘みを味わえて、
色が黒く香り豊かで
強いコシのある麺が特徴です。

 

日本三大蕎麦のひとつで、
最も一般的なのは割子(わりご)そばですが
他にも釜揚げそばなどもあります。

 

農林水産省の「郷土料理百選」で
島根県の郷土料理として選定されました。

 

出雲そばの歴史

出雲市特産品 出雲蕎麦 そばつゆ付出雲そば(箱) 8~10人前

平安時代から災害の多かった出雲では
短期間で収穫できる蕎麦は貴重な作物でした。

米の代わりに団子や粥で食べていた
蕎麦が麺になったのは
江戸時代といわれています。

 

また、出雲地方では奥の院詣りの際に
門前のそば屋で蕎麦を食べるのが
庶民の楽しみだったそうです。

そして「釜揚げそば」は、
出雲を去る神々を送る儀式
「神去出祭」にちなんで、
「神去出そば」又は「お忌みそば」
呼ばれることもあるそうです。

茶人大名の松江藩主不昧公は
出雲そばならではの
挽きぐるみの自然な風味を気に入って
お忍びで屋台の蕎麦を食べに行くほどだったそうです。

 

 

島根県の郷土料理(名物料理)しじみ汁

フリーズドライ 無添加 味噌汁 島根県宍道湖 赤だし しじみ汁 20食セット (5袋入×4個)

 

しじみ汁は、
宍道湖(しんじこ)で獲れる
ヤマトシジミを使った椀物です。

十分に砂抜きをしたしじみを
火にかけ灰汁(あく)を取り、
醤油や味噌などで味つけをします。

しじみの出汁がよく出ていて
香り高いのが特徴ともいえます。

家庭ではほとんど
味噌汁として食べられていますが、
料亭などではすまし汁で出されることがあり
格別な美味しさを味わうことができます。

 

宍道湖は日本全国の
しじみの漁獲量の約3分の1を占める
しじみの名産地として有名です。

 

 しじみ汁の歴史

マルコメ カップ料亭の味 しじみ 1食×6個

昔から宍道湖では
しじみが獲れていましたが、
しじみの他にスズキ、鰻、鯉、
白魚、アマザキ、モロゲエビという
珍しいものたちが獲れています。

これらは宍道湖七珍と呼ばれています。

 

ひと昔前までは
シジミ箱を積んだリヤカーを引いて
シジミ売りのおばさんが街を歩く風景がよく見られました。

 

 

まとめ

 

この記事では
島根県の郷土料理(名物料理)歴史なども解説しました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.